< 2005年2月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >

特定郵便局

ちょっと気になったので調べてみました。Wikipediaより引用。

特定郵便局(とくていゆうびんきょく)は、日本の郵便局の一種。普通郵便局とは異なり、有志が私費で局舎を設立し、認可により郵便局として運営するもの。ほとんどが無集配郵便局である。
局長は国家公務員となるが、局舎の持ち主が局長であり、そのため世襲されることが多い。全国特定郵便局長会は、自民党の支持団体として有名。
1871年の郵便制度発足時に、全国にいち早く郵便制度を浸透させるために考えられた制度である。
簡単に言うとこういうことらしいです。
で、この制度のどのあたりが問題なのかということここに結構わかりやすくかかれています。
ぶっちゃけで言うと公務員なのにほぼ世襲制でかなりの面で公私混同、非効率だということだと思います。
そう言った特権的な部分が郵政民営化で脅かされそうになっているため、特定郵便局長協会なるもので反対している状況があるようです。
彼らが譲れないのは「世襲制」と「不転勤」と「私有財産としての特定郵便局」という部分と言うことらしい。うーむ。
小泉首相の構造改革も人気が長くなるにつれて骨抜きになりまくってますが、このようにあからさまに今の時代に合っていない制度はやはり骨抜きにされずに改革を断行してほしいものです。
このあたりにもいろいろ詳しく載っているので参考にしてみてください。

Trackbacks

tadalafil | buy cialis | 2007/8/9 23:51

Cialis

Comments

Comment Form

yesno
< シャチの親子愛。 | top |