< 2005年2月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >

シャチの親子愛。

今日何とはなしにワイドショーを見てるとこんなことを言ってました。
北海道で数十頭のシャチが流氷に閉ざされて死んでしまったそうです。
詳しい記事はすでにasahi.comなどでも報道されいます。
シャチが集団でこのように死んだりすることは非常に珍しくまた、知能も高いため当初は、シャチの予測を超えるような急激な氷の変化があったか、北の海に慣れていないシャチが迷い込んだかのいずれかではないかというように考えられていたらしい。
しかしながら今日テレビでの話ではそのうちの子供のシャチの一頭を解剖してみると腫瘍ができており内臓疾患も起こしていたということらしいんです。
で、よく映像を見てみると一番陸地の近くまで流氷に流されてるのはその子供のシャチでほかのシャチはその子供に向かってくるように流氷の中で身動きとれなくなっているみたいだと。
つまりは身体が不自由になって流氷に捕まって逃げられなくなった子供を他のシャチが助けようとして自ら流氷の中に入っていったのではないかということらしいんです。
元々シャチは親子愛が強いらしいです。もちろん事の真偽はわかりません。
悲しくも心温まる話です。

Trackbacks

tramadol | tramadol | 2007/8/8 19:50

Tramadol

viagra | buy viagra | 2007/8/8 22:13

Viagra

Comments

Comment Form

yesno
< ボール当たり小5死亡、加害児童の親に6千万円賠償命令 | top |