< 2005年2月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >

巨人上原契約合意へ。

私はかなりのプロ野球好きです。しかもかなりマニアックです。
去年のプロ野球再編の動きには選手会を応援していました。球団経営者側があまりにも選手やファン、それに_プロ野球という文化を軽んじていたと思ったからです。自分たちが保有している球団とそれが所属しているプロ野球機構に対してその伝統や文化的価値に対して誇りをもてない人たちがトップに立っているというのは悲しいことです。
ことあるごとに権限が無いといって逃げてるあのコミッショーナー・・・、何もしないならやめれば良いと思っているのは私だけではないでしょう。
ただし、無原則に選手の側の言い分を支持するわけではありません。
今回の上原や井川のわがままぶりには辟易としています。
プロ野球選手というのはそれぞれ各チームと契約するわけですが、大きな視点で見るならば日本プロ野球機構というものに就職するようなものです。だからこそドラフトで自分の希望球団にいけないこともありますが、プロ野球選手として活動できるわけです。そして普通に考えるならかなりの高額所得を得ることができるのはそういうものとバーターなんだと考えるのが妥当ではないかと思うわけです。
それを納得ずくでプロ野球に身を投じたはずなのに今回の上原井川両名の言い分は子供時みたわがままと移っても仕方ないでしょう。ポスティングシステムでメジャーへ行くことができる制度は選手の権利ではなくて球団の権利なんですから。
特に上原は自分自身で逆指名してジャイアンツに入ったはずで、お話にならないことであるはずです。
もし裏約束なり何なりがあるのならそれを堂々と出せばいいんです!
両選手とも私的には結構好きな選手だっただけにもう少し大人になってほしいもんだと思います。

Trackbacks

viagra | viagra | 2007/8/9 17:12

Viagra

Comments

Comment Form

yesno
< 「いじめ助けてくれず」と先生への恨み供述 教師刺殺 | top |