< 2004年8月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >

・・・またですか。

例のごとくasahi.comからなんですが、

農水調整官、浅田被告に事前に焼却処分情報伝える
 牛海綿状脳症(BSE)の対策事業をめぐる偽装牛肉事件で、買い上げ肉の焼却処分導入を農水省が公表する数日前に、同省の食肉調整官(当時)が大手食肉卸「ハンナン」元会長の浅田満被告(65)=詐欺罪などで起訴=に電話し、施策の内容を伝えていたことが、大阪地検などの調べでわかった。浅田被告は直後に、偽装肉を含む大量の申請肉の焼却場所を確保するなど「証拠隠滅工作」に動いていた。農水側は「特別な便宜を図っていない」と説明するが、「施策内容は事前に説明されていない」と語る業界団体もあり、対応に不透明さが残っている。
--------------------------------
これはどういうことなんでしょう。特別な便宜を図っていないと農水省は言っていますが、その情報を伝えている事自体が既に特別な便宜だと思うのは私だけではないはずです。
実際情報を得た直後に証拠隠滅に動いているわけですから・・・。
つまりは農水調整官と浅田被告との間に何らかの利害関係があったと考えるのが妥当ではないかと思います。つまりは利益の供与であるとかそう言ったたぐいの事です。業界団体の親玉とその業界の管轄の官僚との腐敗した関係。日本ではあまりにも当たり前すぎて感覚が麻痺してしまってはいないでしょうか?
小泉首相にはこう言った事をしっかり究明する事によって構造改革を押し進めて頂きたいと思て仕方がありません。が、どうせ政府は動かないんでしょうね・・・。

permalink | | | posted by SAI
< ドラマがありますね。 | top |