< 2004年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >

カラオケ発明【朝日新聞社説20041005】

今回も朝日新聞の社説からです。
米国に「イグ・ノーベル賞」と言う賞があるそうです。「愚かなノーベル賞」という意味だそうですが、今回14回目となるその賞の平和賞にカラオケを考案した日本の発明家が選ばれたそうです。
選考理由は、カラオケを発明し、人々にお互いに寛容になれる新しい手段を提供したと言うことだそうです^^;
このイグ・ノーベル賞はノーベル賞のパロディーとして、ハーバード出身の若手研究者らが始めたものです。ノーベル賞はその勝ちが素人にはなかなか理解しにくい物ですが、こちらは素朴な疑問にこたえる研究や暮らしに直結した発明をたたえようという物らしいです。
これまで日本からは犬語の翻訳機バウリンガルを発明した玩具メーカーなんかも受賞しています。
また過去にはフランスが核実験を強行した時のシラク大統領に平和賞を、また不正な会計処理で破綻したエンロン社に経済学賞を出したりもしたらしいです。時にはこう言った痛烈な皮肉もあるようです。
こういう発想はなかなか日本には見られないユーモアなんだろうなと思います。本家のノーベル賞も時には政治的な影が見受けられたりもするなか、こう言ったなんかホッとするような話題は良いものです。

permalink | | | posted by SAI
< 死刑執行・・・。 | top |